注文住宅を建ててより良い暮らしを手に入れよう

レディ

長期優良住宅を建てる

長期優良住宅とは、長期間生活しても良い環境を保つことができる住宅のことを指します。大阪で注文住宅を建てる際、多くの方が住宅ローンを利用することになるでしょう。長年住んでいるとあちこち傷んできますので、建て替えが必要なケースも出てきます。その時、まだ住宅ローンが完済していないという状況も珍しくありません。長期優良住宅であれば、定期的なメンテナンスが不要になります。長い目でみれば結果敵に費用を節約することができるのです。また地震に強い家ですので、地震が発生しても倒壊の心配はないでしょう。

男の人

料金が安い電力会社を選ぶ

2016年4月より電力自由化が始まりました。その結果電力会社を選べるようになったのです。電力会社を選べるようになったということは、どこの電力会社の電気料金が安いのか比較することができるようになりました。注文住宅を建てる際は電力会社の比較もしておくことで、月々の生活費を節約することができるでしょう。

電気代の削減方法の違い

家電を変える

古い家電を新しい家電に買い換えるだけで、年間の電気代が安くなります。例えばLED照明に買い換えると年間約2万円節約することが可能です。またエアコンや冷蔵庫を買い換えると年間1万5千円程度の節約をすることができます。

電気ブレーカーを変える

電気ブレーカーを変えることでも電気代を節約することができます。ネオコーポレーションの電気ブレーカーであれば月々の電気代を数千円から数万円程度節約することが可能です。

広告募集中